同じホテルでも値段が違う?宿泊サイトを上手に使うポイント

同じホテルで同じ日に予約しようとしても宿泊サイトによって値段が違うと思ったこと、安い値段を見つけてがっかりしたことはありませんか?今回は宿泊サイトを上手に使うポイントをご紹介します。 2017年09月04日作成

  • 旅行・お出かけ旅行・お出かけ

ホテルの宿泊料金は、そのホテルに直接予約を入れることから宿泊サイトで、旅行代理店などを利用することなど様々です。また、同じ日にもかかわらず、料金が全然違うということも普通にあるのです。これは、ホテルと宿泊サイトとの契約関係やホテルの経営戦略が関係しているのです。

複数の宿泊サイトの料金やプランを比較してみる

ホテルの宿泊料金は、宿泊サイトによりかなり開きが出ます。これは、ホテル側が一部のい宿泊サイトに戦略的に安く売りに出していたり、多く宿泊予約が取れるサイトには多くの部屋数を卸すことによって安くなっていることもあったりするからです。また、朝食付や部屋のタイプによっても料金が異なります。複数の宿泊サイトを比較すると安く予約することができます。最近では料金比較サイトもありますので、活用してみましょう。

ホテルの公式サイトから予約する方が安い場合も

実は最近ではホテルの公式サイトが最低価格保証を提示しているところもあります。同じプランでは、公式サイトでの予約が最もお得に宿泊できるように、差額を返金したり、同額で宿泊できたりするという制度を設けているところもあります。公式サイトなどで直接予約するのはかなり高額という時代から変化してきているのです。

キャンセル規定など細かい部分にも注意が必要

複数の宿泊サイトや公式サイトから予約を検討する場合、注意が必要なのはキャンセル規定です。とてもお得に見える安いプランでもキャンセルができないというものもあります。また、ホテルの会員になると利用できるレイトチェックアウトなどの特典は、会員サイトからの予約の場合のみに適用されることが通常なのです。他の宿泊サイトから予約した場合受けられないことが多いですから、注意が必要です。

宿泊サイトの料金はかなり違いますので、宿泊したいホテルなどがあれば、必ず複数比較検討することがおすすめです。また、公式サイトから予約することでも特典がある場合がありますので、こちらもチェックしてみましょう。ぜひ宿泊サイトを活用してお得に宿泊してくださいね。

オススメ

新着記事