大学の授業にスウェットはアリ?ナシ?

大学の授業でスウェットを着るのは、体育ならばまだしも、普通の授業では迷いますよね。そこで普段着にも使えるおしゃれなスウェットを紹介します。 2017年10月24日作成

  • ファッションファッション
  • VIEW:344

街なかで大学生らしき人たちがスウェットを着て歩いているところをよく見かけます。「大学にスウェットで行くのって普通なの?」と驚いた方や、また現役大学生の中でも「大学にスウェットで行っても良いのかな……」と悩んでいる方々がいるかもしれません。ここでは大学へ授業を受けに行くのにスウェットはアリかナシか考えてみましょう。

体育の授業でスウェットはアリ!普段の授業ではナシ……?

大学では必修だったり自由選択だったりと形式はまちまちですが、体育の授業はあります。体育の授業を受けに行くのであればスウェット通学もうなずけますよね。
一方普通の授業の教室や街なかでスウェット姿の大学生を見かけることがあり、大丈夫なの?と不審に思ったり、大学にスウェットを着て行くことをためらっている人がいるかもしれません。それはおそらくスウェットに対してルーズな、もっと言うとだらしないイメージがあるからです。またルーズなスウェットはルームウェアっぽさを印象づけるため、部屋着のまま外に出てきてしまっているように見えます。
ではおしゃれなスウェットにすればどうでしょうか。おしゃれなアイテムをうまくコーデすれば外出もためらう必要がなく、見る人に不快感を与えることもありません。
ここでは大学の授業にも着て行けるようなおしゃれなスウェットを5つご紹介いたします。

シックで上品な定番の1着

こちらはシックでシンプルなデザインのスウェットです。上品で落ち着いた雰囲気が出せるので、普段着にも運動着にも使えるのが魅力です。カジュアルなフードやポケットもついているので、機能面も充実していて活用頻度が高い1着です。

金色のプリント柄が華やかでおしゃれ

左右の肩と胸元、そしてもものあたりに入った金のプリントが目を引くデザインのスウェット上下セットアップです。シルエットもジャージ風にすっきりしているのでもたついた印象もありませんし、機能面でもバッチリ!無地のシャツをインナーとして合わせて全体をすっきりとまとめるコーディネートがおすすめです。

さりげなく入ったラインできちんとした印象に

左うでと左もも、そしてトップスの裾と袖部分の2本ラインがアクセントになっているスウェット上下セットアップです。シンプルでさらりと着られるのが特徴で、ライン使いによってきちんとした印象に見せてくれます。インナーのシャツを見せたいときも、コーディネートの邪魔をしません。グレーだとルームウェア感が少し出てしまうので、ブラックやネイビーを選ぶことをおすすめします。

遊び心をプラス!迷彩柄でもハーフタイプですっきりと

「シンプルなものより目を引く柄ものが良い!」という方におすすめのセットアップです。トップスの袖とボトムスの裾がキュッと締まっているため、シルエットも綺麗にすっきりと見せることができます。手首にアクセサリーをつけたり、大きめのスニーカーを合わせることによって、かっこよく着こなすことができます。

ポイントで使われたポップなカラーの迷彩柄が可愛い

迷彩柄は好きだけど全体だと派手すぎる、とお悩みの方にはこちらのアイテムをおすすめします。袖ほか一部分のみがポップなカラーの迷彩柄になっているので着やすく、またあらゆるアイテムに合わせやすい1着です。上下それぞれ単品でも他のアイテムとコーディネートしやすいのでおしゃれの幅が広がりますよ。

大学の普段の授業にもデザインやコーディネート次第でスウェットスタイルは立派な外着になります。幅広のシルエットより体にフィットしたスリムタイプのスウェットを選ぶ方がすっきりまとまり、だらしなく見えません。ご紹介したスウェットアイテムをスポーツ以外にもぜひ活用してくださいね。

オススメ

新着記事